2010年09月18日

おばさんの目から見たレディー・ガガ

レディー・ガガ??
最初は、そのインパクトのある芸名と、ものすごいエロティックなPVにびっくり。
すごい主張を持ったアメリカンビックアーテイストだわ。マドンナ的だけど、マドンナより垢抜けててすごい!!でも、顔がちょっとコワイ(メイクのせい?)。どんな経歴の人かと思ったら、

4歳で楽譜なしでピアノが演奏できるようになり、13歳になるころには初のピアノ・バラードを作曲。11歳でマンハッタンのカトリック系の私立学校、Convent of the Sacred Heart(聖心女子学院)に通う[16]。同学校はヒルトン姉妹(パリスとニッキー)も在籍していたお嬢様学校だが[17]、パリスとは6歳年が離れており学年が違う為、学校の廊下で見かけたことしかないという[18]。14歳からニューヨークのクラブでパフォーマンスを開始し、17歳で、これまで世界で20人しか早期入学が許されていないニューヨークにあるティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学の芸術学部)に入学する。

って、お譲様でかつ天才!

そして、

19歳の時、親元を離れストリップクラブで働き出す。このことは特に隠さず、「ストリップクラブで働いていたの。私のようなリッチなイタリア系の家庭の出では珍しいことよね」とストリッパーとして生計を立てていたことを明かしている。

しかも肝っ玉が据わってる!

しかし生肉ドレスには、ビックリしましたが、ガガいわく
『もしわたしたちが自分たちの信じているもののために立ち上がらず、自分たちの権利のために戦わないのなら、骨に張り付いた肉のような存在になってしまうということ。わたしは肉片ではないの』
なるほど素晴らしいコメントです。ちなみにMTV Video Music Awards 2010での衣装は、生肉を模したとあるので、生肉の偽物ですが、雑誌「VOGUE HOMMES JAPAN」で披露した生肉ビキニは、本物の肉だったとか。使用したお肉は、撮影後ちゃんと食べたのかどうかが、主婦としては気になるところです。
posted by 音楽が好き at 15:39 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。